【ゼロキューブ】疑問にお答えします【Q&A】

こんにちは、今回は私がネットで見つけたZERO-CUBEに対する疑問にお答えしましょうという記事になります

私の場合ですので参考までに


Q.吹き抜けの大きな窓は透明ガラスでいいの?

ゼロキューブの特徴のひとつである吹き抜け部の大きな窓、開放感はありますが隣家から見えちゃうんじゃないの?ブラインド付けたほうがいいの?との疑問を数回見かけました。

A.まずは透明ガラスでいいです。

隣家の窓状況によっても変化しますが角度的に見える部分はリビングの階段付近だけです。
階段の登り降りの時に見えるのが嫌だ!と感じたら少し費用はかかってしまいますが磨ガラス風になるフィルムがあるのでそれを貼りましょう。
ブラインドやカーテンは手入れが大変な場所にあるので取り付けないほうが良いと思います。


Q.ガルバリウムの外壁、うるさくないの?

これもゼロキューブの特徴のひとつであるガルバリウム鋼板についての疑問ですね。
ネットとかよく見ると温度によって歪むとか音が出るとか見かけます。

A.少なからず音も出るし歪みはします、けど施工業者によっては最小限の音で済む可能性あり。

ガルバリウム鋼板は薄い鉄板ですのでやはり熱での膨張により多少の音や歪みは発生します、住んでみた結果夏場などはたまに音はなりますがそこまで気になるレベルではなかったです、業者さんの施工技術によって左右されるので着工前に監督さんになるべう上手に貼ってくれと頼むのが良いと思います。


ゼロキューブ安いけど耐久性とか断熱はどうなの?

これもよく見かける気がします、やはりローコスト住宅となると気になりますよね。

A.品質に関しては心配ないレベルですが、取扱してるハウスメーカーさんによっては差がある可能性あり。

ゼロキューブが安い理由はデザインや間取りを規格物にする事で設計面でのコストをカットして実現しているからです、よって建材などの質が悪いという事はありません、実際住んでみて高級感こそはありませんが一定のレベルは保ってるいると思います。こだわりのある部分に関してはグレードアップをおすすめします。
断熱性能も標準仕様ですが気になりません、普通の木造住宅の断熱性能はあります。
断熱材に関してもグレードアップするなら差額30万円以内でワンランク上にできるのでこだわりたい方は検討して下さい。
ちなみにガレージの壁には断熱材入れてないですが夏は暑いし冬は寒いです。。
注意すべき点は、ハウスメーカーによって多少健在の種類が違うみたいなので悪徳な所では通常よりもレベルの低い建材を使う可能性があります、事前によく確認しましょう。

ローコスト住宅だけど、結局いくらかかるの?

非常に多く見られる疑問です、1000万円から建てられるというのが売りですからね。

A.1000万円では建てられない。

1000万円というのは撒き餌感が強く、そもそも税抜き価格なので何もオプション付けなくても超えますしなんだかんだ諸費用だなんだと釣り上がっていきます。
参考までに渡しの場合は ZERO-CUBE+GARAGEの本体価格が税込みで1,510万円 + 付帯工事及び現場管理費が260万円の合計1,770万円 でした。

関連リンク:【総額教えます】ZERO-CUBE購入記-番外篇-

+BOX付けた方がいい?

標準だと3LDKのゼロキューブですがオプションで1部屋追加できるんですよね、これは悩む人多いと思います。

A.土地と予算があるのならオススメです。

正直言うと外から見た見た目は何もオプション付けてないゼロキューブが四角くてかっこいいです、しかし家族構成によっては3部屋じゃ足りないかもしれないし客間も必要になるかと思います。
我が家もガレージにしてしまったので若干今後の部屋数が気になりますし。。
+BOXを付けると箱の上がバルコニーになるしウッドデッキも付くのでコスパ的には最高と考えられます。


収納少ないって噂だけどどうなの?

よく見かけるやつです、収納は気になる所ですよね。

A.他と比べると少ないかもしれないが問題ないレベル

収納は少ない部類だと思いますが困るレベルでは無いと思います。
階段を完全にスケルトンにしてしまうとちょっとリビングの収納が足りない可能性がありますが+BOXの収納部を拡大するとか工夫すれなんとかなるレベルです。
そもそも収納が多いと無駄に物が増えるので少ないくらいがちょうど良いんですね。

オプションのオススメある?

フローリングは標準仕様だと少し安っぽいのでグレードアップをオススメします。
吹き抜け部天井のシーリングファン追加もオススメ。
アイアン階段も定番カスタムですよね。

ゼロキューブは規格住宅ですがそこからの拡張性が高いので自分好みにカスタムできますので是非自分色の強いゼロキューブを作ってくださいね。

関連記事:ZERO-CUBE購入記-オプション篇-


今回は以上になります、また気になる疑問を見つけたら続編あるかもです。