不動産会社からとんでもない退去費用請求がきた話【結末】

どうも、前回の記事の続きです。

アンパンマンみたいな名前の会社 から請求された40万円はどういう結末を迎えたのでしょうか。。

・どのような対応をしたのか?

今回、このような請求を立会時にされた時にどうしても納得できなかったのでその場ではサインしませんでした。
後日担当者と内容の件で相談すると言って立会は終了。

後日担当者からの電話がありました
担当者が言うには規約違反があるためクリーニング代一式8万円ではクリーニングが適応されたいとの事。
なので壁紙の張替え代金は実費になると、しかも15万円。
では最初に支払った8万円はどうなるの?と質問したらこんな回答が帰ってきました

「規約違反なので適用されないし返却もできない」

????

頭に?がいっぱいです、なんじゃそりゃ笑
腹が立ったのでそれはないだろと文句を言い、事前に調べた裁判事例や経年劣化等の事例を説明すると

「わかりました、では特別に40万から8万円値引きしますよ」
的な事を言ってきたのでさらに腹が立ち、1円も払わない!消費者センターに相談する!と言って電話を切りました。

・その後

その後、2週間に1回くらい徐々に値下げした見積もりを送付してきましたが無視です
最終的には半分以下くらいの見積もりを送ってきました、いくらぼったくるつもりだったんだよ。。

それでも無視してたら電話がかかってきたので今回はかなり強めに金は1銭も払わない!次とやかく言うようなら弁護士から連絡する、正当だと思うなら裁判すればいい!と言いました。

・結末

ことの結末、もう連絡がくる事はなくなりました。

住んでた場所には新しい住居者が入居していたのでもう私からお金を取れないでしょう

おそらく最初の8万円でもリフォーム代は足りたけどふっかけてきたんでしょうね。
不動産屋はそういう事して儲けを出す傾向が強いので、あまりにも不当だと感じたら断固たる意志を見せたほうがいいかもしれません

アンパンマンみたいな不動産屋さん、なんか不正なこと隠そうとして火事起こしてましたよね。
怖い怖い。。。



皆さんも気をつけましょう